TOP

 

f:id:gunma_mhk_kenshokai:20210115203557p:plain

 

 

2022年度「第11回 ぐんま 街・人・建築 大賞」募集要項 (応募締切10/31)

 

 

「ぐんま 街・人・建築 顕彰会」は、(一社)群馬建築士会(一社)群馬県建築士事務所協会(一社)群馬県建築構造設計事務所協会(一社)群馬県設備設計事務所協会(公社)日本建築家協会関東甲信越支部群馬地域会(一社)日本建築学会関東支部群馬支所の6団体で構成される組織です。

__________________________________________________________________

■新着情報

○2022.10.31:2022年度「第11回ぐんま 街・人・建築 大賞」 の顕彰候補募集を締め切りました。

○2022.9.5:2022年度「第11回ぐんま 街・人・建築 大賞」 の顕彰候補募集を開始しました。

○2022.8.12:2022年度「第11回 ぐんま 街・人・建築 大賞」の顕彰候補募集は、9月上旬から10月末までの期間にて実施する予定です。例年と異なる募集期間となりますが、応募予定の方は今暫くお待ちいただきますようお願いいたします。

__________________________________________________________________

○2022.4.15:4/16(土)・17(日)に開催予定の「第10回 ぐんま 街・人・建築 大賞 顕彰式・10周年記念祭」は、予定どおり実施いたします。皆様のご来場をお待ちしております。

○2022.2.14:第10回 ぐんま街・人・建築大賞「受賞結果」と「顕彰式・10周年記念祭」のお知らせを掲載しました。

○2021.10.5:2021年度の顕彰候補募集を締め切りました。

○2021.8.6:「2021年度 募集要項」の後援と協力を更新しました。

○2021.7.21:2021年度「第10回ぐんま 街・人・建築 大賞」 の顕彰候補募集を開始しました。

○2021.1.15:2020年度「第9回ぐんま 街・人・建築 大賞」顕彰式の実施について

 2021年1月31日(日)に開催予定の標記顕彰式は、新型コロナウィルス感染拡大の状況を鑑みて関係者のみで実施することに決定いたしました。よって大変残念ですが一般のお客様はご入場できません。

 ご来場を楽しみにしていらした皆様には誠に申し訳ございませんが、何卒ご容赦のほどよろしくお願い申し上げます。

 

2022年度の顕彰候補募集を締め切りました

ぐんま 街・人・建築 顕彰会 2022年度事業
第11回「ぐんま 街・人・建築 大賞」 募集要項
主催:ぐんま 街・人・建築 顕彰会     
後援(予定):群馬県群馬県市長会/群馬県町村会
協力(予定):上越クリスタル硝子(株)
マックス(株)(株)群馬銀行(株)メトロポリタン高崎(一財)倉渕ふるさと公社「はまゆう山荘」


2022年度の顕彰候補募集を締め切りました

 

 


【顕彰制度の趣旨】
  今回で11回目の開催となる「ぐんま 街・人・建築 大賞」は、私たちのぐんまがこれからも豊かに、創造性あふれる永続的な発展を続けるために、広く街づくり、建築活動に係わる多くの人々に焦点をあてその取組みを顕彰し、ぐんまの発展、さらにわが国の発展に寄与しようとする顕彰制度です。
 
【顕彰の仕組み】
 ぐんまに係わりのある街づくりや建築活動、そこで貢献されている人々に焦点をあて、建築関係団体のホームページやメディアにより顕彰候補者の募集を行います。応募(自薦・他薦いずれも可)された顕彰候補者の取組みについて、有識者で構成された「顕彰者選考委員会」が審査を行い、最も優れたものを「ぐんま街・人・建築 大賞」、今後更なる活躍が期待されるものを「ぐんま 街・人・建築 奨励賞」とし、原則として各1点ずつを顕彰します。

【応募要領】
 申し込みは、1031日(当日消印有効)までに、下記申込み先に申込んでください。

 応募要領の詳細、下記のダウンロードリンクより募集要項・応募申込書(PDF)をダウンロードし確認してください。

 応募申込書は、下記のダウンロードリンクよりMicrosoft® Wordファイルでも提供しております。
    ◆応募申込書Microsoft® Wordファイル)ダウンロード◆
 
 ダウンロードできない場合は、問合せ先にE-mailにてご請求ください
 
 
【主な審査委員】
 ○審査委員長
  見城 美枝子 青森大学 名誉教授
 ○審査副委員長
  星 和彦 前橋工科大学 名誉教授
  座間 愛知 (株)山下設計 顧問
  田中 麻里 群馬大学副学長・国際センター長・教育学部教授・博士(工学)
 
 
【顕彰対象となる貢献分野と取組み例】
顕彰の対象者は、本県を拠点とした街づくりや建築に関する取組みを通じて、ぐんまの生活や文化の向上及び発展に貢献のあった個人・団体・企業等です。参考として、対象となる貢献分野と取組みの例を下表に記します。
 
貢 献 分 野
取 組 み の 例
Ⅰ.優れた発明・開発、教育・研究等による貢献
 
街づくり・建築に関する、画期的な技術・製品・システム等の発明や開発、及び教育・研究による貢献。
 ①建築用材料・製品・工具等の開発
 ②建築施工技術等の開発
 ③建築設備・省エネ施設等の開発
 ④街づくり手法の開発
 ⑤優れた人材の育成
 ⑥街・建築の歴史に関する研究等
Ⅱ.長年にわたる、或いは優れた、ハードな街づくり・建築活動による貢献
 
優れた街や建築の創出・維持に関する貢献。
 ①多くの人々に愛されている建築の設計・施工
 ②建築の保存・保全・修復
 ③街並みの保存・保全・修復
 ④ストリートファニチュアの設計
Ⅲ.長年にわたる、或いは優れた、ソフトな街づくり・建築活動による貢献
 
街や建築の維持・発展・向上を支援する貢献。
 ①多くの人々に愛されている建築の維持・継承
 ②優れた建築技術の維持・継承
 ③地域の文化・伝統の継承
 ④地域の祭り・イベントの企画・運営
 ⑤街並み・景観形成のためのルールづくり









 
申込み・問合せ先
 お問い合せは、下記メールアドレスへご連絡ください。

   E-mail: gmhk.kenshokai●gmail.com(●を@に変えてください)
 
    〒371-0816 前橋市上佐鳥町460-1 前橋工科大学 稲見研究室内
   「ぐんま 街・人・建築顕彰会」事務局 宛
 
 
「ぐんま 街・人・建築 顕彰会」は、(一社)群馬建築士会(一社)群馬県建築士事務所協会(一社)群馬県建築構造設計事務所協会(一社)群馬県設備設計事務所協会(公社)日本建築家協会関東甲信越支部群馬地域会(一社)日本建築学会関東支部群馬支所の6団体で構成される組織です。

2022年度 協賛会員一覧

2022年度「ぐんま 街・人・建築 顕彰会」事業
第11回「ぐんま 街・人・建築 大賞」
        協 賛 会 員 一 覧          
皆様のご協力に感謝いたします。
2022.11.27更新
 
 
(株)勝山工務所
(一社)群馬県建築士事務所協会 高崎支部

 

(株)石井アーキテクトパートナーズ

岩崎工業(株)

(株)オーテック環境システム事業部北関東支店

群馬県鐡構業(協組)

群馬サンヘルス(株)

群馬大同工業(株)

藤岡コンクリート工業(株)

藤田エンジニアリング(株)

(株)モアブレーン

 

 

 

※ご協賛金額順および五十音順
※当顕彰会では、ご協賛いただける団体・個人・個人事業主様の協賛会員を随時募集しております。
 団体様の場合は3万円から、個人様・個人事業主様の場合は一口1万円からご協力をお願いしております。
 ご協力いただける場合は、顕彰会事務局までE-mailでご連絡ください。
 詳細をお知らせいたします。
 
 ◇お問い合せ:「ぐんま 街・人・建築 顕彰会」事務局

  E-mail: gmhk.kenshokai●gmail.com●(●を@に変えてください)